お知らせ

2016年04月28日(木)

「麦ふみの会」の会員を募集します

春風にそよぐ青々とした小麦と戯れたり、麦秋の豊かな実りを愛でながら、一汗かいた後、畑で一緒に小麦のビールを飲みませんか?

私たちと一緒に、農地とその風景を守っていく方々を募集いたします。

「麦ふみの会」会員募集
① 活動場所 :群馬県藤岡市本郷(最寄り駅:JR東日本高崎線 新町駅)
② 出来ること:
  ・いつでも好きな時に畑仕事が出来ること
  ・自分たちだけの小麦のビールが飲めること(クラフトビールを製造済)
③ しなくてはいけないこと
  ・年2回畑仕事をすること
③ 会費   :月額1,000円
④ 当面の作業内容:小麦畑での草取りや刈り取り等。また、じゃが芋掘りや田植も計画しています。

詳細は、下記URLよりご確認下さい。
http://fairtrade-mart.jp/mugifumi/
http://fairtrade-mart.jp/wp-content/themes/ftm/pdf/mugifumi_20160115.pdf
来年5月より、毎週、金土日は群馬県藤岡市におりますので、新町駅までの送迎・宿泊等、対応させていただきたいと考えています。月~木につきましては、事前にご相談ください。

会員参加ご希望の方は、①氏名、②連絡先に加え、③「麦ふみ参加」とお書きいただき、以下へメール送付お願いいたします。
  oi@fairtrade-mart.jp

<<付記‐「麦ふみの会」の目指すもの>>
小さな力をたくさん集めることによって、農地や環境を保全・維持し、食を都市生活者が直接手の届く日常にしよう、を目指す参加型の活動です。

一方で、非常時の備えや避難所にならないか、ということも考えています。

藤岡に行くには、入間川・荒川・神流川と3河川を越えなければならず、練馬から80km程度と距離もあり、初期の緊急対応には役立たないと思います。しかしながら、その後に来る、より長く厳しい日常への復帰に至る移行段階には、もしかすると食料の貯蔵や生産、そしてストレスを解消する塲や人との接触の場として機能するかもしれないと思っています。何より「あそこに行けば、誰かいる。何か、食べ物がある」と思える光景を描けることは、大きな支えになるように思います。

どのように機能するかは、実際に起こる状況によって異なるでしょうが、非常時を常に意識しながら、活動をしていきたいと思っています。何か選択肢を持っていることは、悪くないことのように思います。

以上、宜しくお願いいたします。

Copyright© 2020 フェアトレードマート(FAIR TRADE MART) All Rights Reserved.