50男のいい加減な食卓

2014年02月25日(火)

ぶり大根

アラは無いけど、ぶりの切り身があるのでぶり大根を作ってみたら、と家内に言われ作ってみました。

初めての挑戦。きょうの料理のレシピを参考に、約1時間台所に立ちました。レシピには、大根700g、アラ600g、生姜50gと書かれていました。参考にしたと言いながら、雪の畑から抜いてきた小ぶりの大根1本と冷凍庫に眠っていたぶり一袋を、量りもせず鍋に入れ、味付けの方はレシピに近い分量で行うという無茶苦茶な調理でしたが、家族の評価も悪くなく、ちょっと薄味ながらまずまずの出来に仕上がりました。

① 鍋に湯を沸かし、ぶりを入れ直ぐにざるに移し、冷水で洗います。

② 大根を皮つきのまま、乱切りにします。

③ 生姜も皮つきのまま、5mmの厚さに切ります。

④ 鍋にぶりと大根と生姜を入れ、カップ6杯の水を注ぎ、強火で煮立てアクを掬います。

⑤ みりん大匙3を加え、落し蓋をして10分中火で煮ます。

⑥ 醤油を大匙5と酒を少々加え、落し蓋をして30分更に中火で煮ます。

⑦ 火を落とし暫く置いて(粗熱を取って)味をなじませてから器に盛り、出来上がり。

レシピでは醤油を大匙4で煮た後、残りを加えて仕上げをするように書かれていましたが、どうやって仕上げるのかよく分からないので、いっぺんに使ってしまいましました。仕上げで照りを出せば、見栄えもよく味もしっかりしたと思います。

雪の畑の大根 ぶり大根
IMG_4969 IMG_5031
Copyright© 2019 フェアトレードマート(FAIR TRADE MART) All Rights Reserved.