50男のいい加減な食卓

2014年12月25日(木)

親芋煮

親芋煮を作りました。

親芋というのは、小芋が幾つか付いている、真ん中の少々固い売り物にならない里芋のことです。これをどうやって食べるか考えてみようということになって、取り敢えず煮てみました。

固いので長めに煮ることを考えたとき、里芋だけ煮るのはつまらないような気がして、大根を牛コマ肉と煮る際に一緒に入れて1時間火にかけてみました。料理として意味のあるものだったかどうか分かりませんが、牛肉と味醂の味が柔らかく染みていて、まずまずの出来でした。

① 里芋の皮をむき、適当な大きさに切り、水にちょっと浸けて、ぬめりを取ります。
② 輪切りに切った大根と牛のコマ切れ肉と一緒に鍋に入れ、水、醤油、味醂を加えます。
③ やや弱めの中火で1時間煮ると、出来上がり。

掘り出した里芋たち 親芋煮
IMG_0772 IMG_0906
Copyright© 2019 フェアトレードマート(FAIR TRADE MART) All Rights Reserved.