50男のいい加減な食卓

2015年01月01日(木)

黒豆

あけましておめでとうございます。

正月用に、黒豆を煮ました。

加藤ファームで黒豆(栽培履歴:http://seica.info/search No.00007434)をいただいたので、おせちに欠かせない黒豆に挑戦してみました。正直に申し上げますと。失敗しました。煮るだけだから出来るだろうと、高を括っていたのが間違いのもとでした。半日かけて豆を戻し、8時間弱火で煮たのですが、未だ固く、あの柔らかでふっくらとした黒豆になりませんでした。

戻しが不十分だったのか、レシピに空気が入って固くなるので必ず落し蓋をして煮ろと書いてあったのに、落し蓋をせず煮たことか、原因はどちらかだと思います。

文化の継承は簡単には出来ないようですが、日本の文化に触れたとは思うので、よい経験でした。

① 黒豆300g、水カップ10、砂糖250g、醤油カップ1/4、塩大匙1/2で、煮汁を作ります。
② 煮汁を沸かし、沸騰したところで、黒豆を入れ、一晩置きます。
③ 強火で沸騰させ、アクを取ります。
④ 落し蓋をして、弱火で8時間程煮ると、出来上がり。

※レシピには、錆釘10本120g、重曹小匙1/2を煮汁に加えるように書かれています。
「釘を入れるのは、つやのある黒い豆に仕上げるためです。黒豆の皮の色素はアントシアン系の色素で、金属イオンと結びつくと色が鮮やかになる性質をもっています。鉄鍋で煮ても同じ効果があります」

頂いたくろまめ 黒豆
IMG_1108 IMG_1077
Copyright© 2019 フェアトレードマート(FAIR TRADE MART) All Rights Reserved.